マカを飲むとなぜ妊活に効果が期待できる?

マカを飲むとなぜ妊活中に効果が期待できる?

妊活中の方はマカを摂り入れることは妊娠しやすい身体づくりを目指せます。

 

1.ホルモンバランスを整える効果

 

まず、妊活中の女性がマカを摂取することで期待できる効果とはホルモンバランスを整えてくれることと血流改善効果です。

 

ホルモンバランスはストレスや疲れなどで乱れやすいもので、乱れたままの状態が続いてしまうと、生理不順の原因となります。

 

生理不順は不妊の原因にもつながり妊活を行う上では周期の乱れを改善させる必要があります。

 

生理不順を放置すると排卵機能が低下して着床しにくい状態となるので妊娠しやすい身体づくりを阻害します。

 

妊活中の女性がマカを摂取し続けることで、徐々に生理の周期を正常にし、生理不順の改善に働きかけ、排卵機能を正常へと導き、ホルモンバランスを整え、妊娠しやすい身体づくりをサポートします。

 

マカにはアルギニンも含まれる

 

また、卵巣機能を強化する働きをもつアルギニンも含んでいます。

 

妊活中はホルモンバランスを整えて、排卵機能を正常に働かせることで妊娠しやすい環境を作ることが大切です。

 

卵巣機能を強化する働きだけでなく、アルギニンは血流を良くして身体を温めて冷えを緩和させてくれます。

 

冷えは妊活にとって大敵となるので、血流改善で冷えに負けない体質を手に入れることは妊娠しやすい身体づくりにつながります。

 

特に冷えに悩む女性は多いのでアルギニンを含んだマカを摂り入れることで冷え対策になり、身体バランスを整えてくれます。

 

妊活中の女性がマカを摂取し続けることで、乱れたホルモンバランスを整えて、生理周期や生理不順を改善し、血流を促して排卵しやすい環境をつくり、妊娠へとつなげる効果となります。

 

マカは精子量も増やす効果が期待できる

 

一方、妊活中の男性がマカを摂取することで期待できる効果は、男性機能を活発にすることです。

 

マカに含まれるアルギニンは精子の数を増やし、質を高めて運動率をアップさせ、精力回復させることで妊娠率の向上が期待できる成分です。

 

つまり、精子の数を増やして質を高めることで男性機能を高める効果が期待できます。

 

妊活中の男性に大事なことは、男性機能を高めることです。

 

そのために精子の数を増やすアルギニンの力が必要となり、精子の数が増えればその分運動能力も高まり、働きも向上することになります。

 

精子の質と運動が高まれば、男性機能が活発になり、卵子と精子の着床率を高め、妊娠しやすい条件をつくりやすくする効果も期待できます。

 

マカは、妊活中の女性のホルモンバランスを整えて、排卵機能を高めて着床しやすくする効果が期待でき、妊活中の男性の精子の質を高めて、男性機能を高めて卵子と着床しやすくする効果が期待できることで、妊娠しやすい環境づくりをサポートしてくれるものだと分かります。

 

マカの効果を高めるには普段の生活リズムを整えて、規則正しい生活を送り、栄養バランスが整った食生活やストレスを溜めないことも併せて行うとよりマカに含まれている成分の効果も出やすくなり、妊活中において妊娠しやすい身体づくりを目指すことができます。

 

 

トップページへ戻る

 

 


page top